2010年02月15日

<東名高速>トラック3台が事故…1人重体 静岡(毎日新聞)

 15日午前5時35分ごろ、静岡県富士市中之郷の東名高速道路上り線で、三重県鈴鹿市西玉垣町、梅林正樹さん(38)運転の大型トラックが前を走っていた別のトラックに追突、弾みで追い越し車線にはみ出したところに後続のトラックが追突した。後続のトラックを運転していた兵庫県尼崎市御園1、白浜隆さん(46)が意識不明の重体。梅林さんら2人にけがはなかった。県警高速隊が事故原因を調べている。上り線は清水インターチェンジ(IC)−富士IC間が通行止めになり、午前9時半現在、清水IC付近で約5キロの渋滞。【望月和美】

【関連ニュース】
山陽道:停車中のパトカーにトラック追突、警官重傷 岡山
交通事故:米子自動車道で正面衝突…3人死亡、4人重傷
北海道ひき逃げ:容疑者を起訴 札幌地裁支部
スキー事故:客同士が衝突 1人死亡、1人重傷 北海道
名古屋ひき逃げ:危険運転致死容疑で同乗の2人再逮捕

個所付け問題 小沢氏「あれはまずい」(産経新聞)
将棋 王将戦七番勝負第3局 静岡県掛川市で始まる(毎日新聞)
龍馬伝にも登場、弥太郎・母「へそくりつぼ」発見(読売新聞)
バス運転手意識失い乗客がブレーキ、救命措置も(読売新聞)
帰国の公認会計士を逮捕=GWG買収仲介脱税−東京地検(時事通信)
posted by ノモト タカシ at 12:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

<銀座時計盗>香港の捜査員来日 大丸神戸店視察へ(毎日新聞)

 東京・銀座の貴金属店「天賞堂銀座本店」で約2億5000万円相当の高級腕時計が盗まれた事件で、被害品の腕時計を所持していたとして男女6人を盗品処分容疑で逮捕した香港警察の捜査員3人が7日、来日した。同事件と神戸市のデパート「大丸神戸店」で昨年6月に約4000万円相当の腕時計が盗まれた事件の現場を視察し、捜査員と情報交換する。

 警視庁や兵庫県警によると、逮捕された6人が所持していた腕時計に銀座と神戸の事件の被害品があったことが、時計の製造番号から判明している。【山本太一】

【関連ニュース】
爆窃団:銀座の他に大丸神戸店でも 高級腕時計を窃盗
銀座多額窃盗:国内20件以上関与か…香港で逮捕の爆窃団
銀座貴金属店窃盗:中国人2人を拘束 香港で被害品所持
窃盗:銀座の貴金属店の壁に穴 腕時計3億円相当盗まれる
大丸:「うふふガールズ」で若年層を取り込み

「陛下に前日連絡、努力している」 官房長官、夕方の閣議指摘に(産経新聞)
ボクシング 亀田大毅戦の視聴率19%(毎日新聞)
毎日新聞記者、無免許運転容疑で摘発(読売新聞)
ホテルで女性殺害、通報の65歳男を逮捕(読売新聞)
鳩山首相が小沢幹事長の続投を容認(産経新聞)
posted by ノモト タカシ at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社民党、石川被告は「政倫審出席を」、小沢氏は「正面から説明を」(産経新聞)

 社民党は10日午前、党本部で常任幹事会を開き、政治資金規正法違反罪で起訴された民主党衆院議員、石川知裕被告について、衆院政治倫理審査会(政倫審)に出席して事実確認をする必要があるとの認識で一致した。

 社民党の重野安正幹事長は記者会見で「国会議員の身分は重い。段階を踏んで結論を導き出すべきだ。議員辞職勧告決議案の賛否の前にまず政倫審を開いて弁明の場を作れと要求する」と述べ、民主、国民新両党にも政倫審の開催を呼びかける方針を示した。

 重野氏はまた、民主党の小沢一郎幹事長については「小沢氏は不起訴だったので、石川氏への対応とは線を引くべきだ。願わくば国民に対し正面から向き合って説明する必要があるのではないか」と述べ、小沢氏に説明責任を果たすよう求めた。

【関連記事】
「お家事情」を意識? 石川議員離党で「小沢氏の責任」封印か
突然の“大”否定!首相、小沢氏への発言で食い違い
石川被告、民主党離党へ きょう小沢氏に伝達
小沢氏「潔白」宣言 開き直りとしか思えない
“マニフェスト違反”で攻防 政治とカネに続く難問?

自社のベビーカーなど260点運び出す 窃盗容疑で会社員逮捕(産経新聞)
自民、元女優ら2新人を擁立(産経新聞)
男女3人刺され? 2人意識不明=JR石巻駅近く−宮城(時事通信)
鳩山首相にリーダーシップ賞 インド(産経新聞)
病院の療養病床、12か月連続で減少(医療介護CBニュース)
posted by ノモト タカシ at 00:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。