2010年02月23日

J&J日本元代表を在宅起訴=5800万円脱税−東京地検(時事通信)

 ストックオプション(自社株購入権)を行使して得た所得約1億5800万円を隠し、約5800万円を脱税したとして、東京地検特捜部は18日、所得税法違反罪で米医療品大手「ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)」日本法人の広瀬光雄元代表(72)を在宅起訴した。
 起訴状などによると、広瀬元代表は2005年と07年、米国の親会社から与えられたストックオプションの権利を行使して得た利益を、香港など複数の海外口座に移すなどの手口で隠したとされる。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
ペットショップが5500万円脱税=法人税法違反容疑で告発
帰国の公認会計士を逮捕=GWG買収仲介脱税
秋山被告3月に判決=防衛コンサル脱税
ビル売却脱税で組長起訴=26億円所得隠し

<裁判員裁判>初の「区分審理」決定…大阪地裁(毎日新聞)
<交通事故>米子自動車道で正面衝突、3人死亡4人重軽傷(毎日新聞)
<無理心中>水頭症の長女を絞殺し父自殺か 愛知・小牧(毎日新聞)
高木美帆選手 姉の菜那選手が世界ジュニア代表に(毎日新聞)
普天間陸上案「正式打診せず」=鳩山首相(時事通信)
posted by ノモト タカシ at 00:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。