2010年03月16日

安倍元首相「核密約の申し渡しはなかった」(産経新聞)

 自民党の安倍晋三元首相は9日、外務省の有識者委員会が日米間の「密約」を指摘した報告書を提出したことついて「いわゆる核の密約についての申し渡しは前任者(小泉純一郎元首相)からなかった」と述べ、首相在任期間中に密約の存在は知らされなかったとした。国会内で記者団の質問に答えた。

 鳩山政権が密約調査をしたことについては「当時は冷戦時代で指導者が日本を守るために判断した。秘密を暴露して、過去にそういう判断をした人たちを非難するのではなく、今後、日本の安全に資する形で考えていくべきだ」と述べた。

【関連記事】
「日米安保に影響なし」非核三原則も堅持 岡田外相
日米密約「3密約を認定」有識者委員会
同盟を弱める「密約」の全容開示
鳩山首相、機密費透明化に「過去は見えないかも…」
66年に沖縄から本州に核持ち込み 米元当局者
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

沖縄知事「陸上部移設は理解不能」…官房長官に(読売新聞)
自民、参院香川で新人を追加公認(産経新聞)
チリ大地震、M8.8に修正=気象庁が再解析(時事通信)
不明朗な現金27億 「タンス預金」小沢氏に説明責任 (産経新聞)
新潟副知事に国交省の大野氏(時事通信)
posted by ノモト タカシ at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。